有限会社コバヤシ建築

〒427-0007 静岡県島田市野田826-2
TEL: 0547-37-8108
 

  • HOME
  • >
  • 構造の技術
  • >
  • 耐震構法SE構法

耐震構法SE構法


コバヤシ建築では提案する構造のひとつとして、最先端の木構造技術の「耐震構法SE構法」を採用しています。


 

耐震構法SE構法の特徴

東海地震が予想される静岡県において、コバヤシ建築が採用している「SE構法」の大きな特徴は、強度品質の安定してる構造用集成材を特殊金物で強固に接合しているという点です。
その接合部の強さによって、結果として柱か耐力壁が少なくても耐震性強い家が可能となるというわけです。つまり、広々とした空間や大きな窓、吹き抜けやインナーガレージなどが安全に設計することができます。
また、高層ビルと同レベルの構造計算によって耐震・耐風性能をチェックしているので、地震においても安心です。
一般の在来木造でもしっかりと耐震設計をすれば地震に強い家は可能ですが、そのかわりに構造的に必要な柱や壁が多くなり、開放的な空間は難しくなります。
私たちが在来木造だけでなく「SE構法」も採用してるのはこの理由からです。

 

基礎も構造計算により鉄筋量やコンクリート量を決定

柱は基礎に柱脚金物で連結します

ラーメン構造の強さで耐力壁のない重量鉄骨造のような骨組み

コバヤシ建築の家づくりのコンセプトを支える4つの柱

デザイン
耐震構法SE構法
静岡県産材
大工の手

お気軽にお問い合わせください

家づくりの参考になる資料もお送りします。また、具体的にご相談などやご来社希望の方もお気軽にお問合せください。
お問合せはこちらをクリック
お電話でのお問合わせ TEL:0547-37-8108