デザイン

自分らしく、飽きのこないデザインの家を建てる方法

服のように季節や流行で替えられない家の場合、自分らしさを演出しつつ、飽きのこないデザインにするにはどうしたら良いのでしょう?
イチバンの方法についてお話ししようと思います。
ですがその前に、私たちがお施主様と作り上げたデザインの一例を紹介させてください。

ずっとお気に入りでいられるデザインとは?

入居後もずっとお気に入りでいられるデザインにするイチバンの方法は『ライフスタイルと環境との調和をカタチにすること』です。
住宅デザインはトレンドやライフスタイルの変化に合わせ変わり続けています。とはいえ私たち日本人が『スタイリッシュ』『心地よい』と感じる本質はそれほど大きく変化している訳ではありません。誰も見たことの無いような、奇抜なデザインを望んでいるのでなければ『トレンド』『あなたの価値観』『周辺環境』を順応させることが重要です。

ですが、お施主様だけで行うのは簡単ではありません。したがって施工業者との意思疎通は大変重要。本当に気に入るデザイン住宅を建てるには、あなた自身が本当に望んでいることをしっかりと伝えることが欠かせません。
加えて意図を受け取る側の感性も重要。受け取り方次第で全てが決まってしまいます。

建築士と共に作る。だから『イメージをカタチに』が最短で

私たちにはいわゆる営業マンはいません。打合せは建築士・設計士が直接うかがいます。
その最大のメリットは『お施主様の頭にあるイメージが最短でカタチにできる』ことです。
法規上の制約をふまえ、どんなデザインか?施工可能か?の判断がとてもスピーディー。
したがってお施主さまはより多くのイメージが湧いてきますし、それらも具現化できれば比較しやすく、住み始めてからの姿もリアルにイメージできます。
なにより早く効率的であるのは、あなたの大切な時間そして予算の削減になります。

PAGE TOP