コバヤシ建築からお客様へ伝えたい5つのこと

皆さん こんにちは。 企画設計の太田です
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
コバヤシ建築は家づくりの難問を解決します
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日は「コバヤシ建築がお客様にまず伝えたい5つのこと」と題して記事を書きます。
サイトのリニューアルを進めるにあたり、お客さんと初めての出会いのときにまず何から伝えたいか、すなわち私達コバヤシ建築のスタッフが住まいを作るにあたって一番大切にしていることは何なのかということを今回じっくりと考えました。普段から漠然と考え続けていることなのですが、これを5つの文章にまとめるというのはなかなか骨の折れる作業でした。一ヶ月間ほどマインドマップとにらめっこして、余分なものを削ぎ落とし、骨子として残ったものが以下の5つの事柄です。今の自分と真摯に向き合い、更に精進していこうと決意を新たにしました。機会を見て、これらのことをもう少し掘り下げてまいります。よろしくお願いします。

「コバヤシ建築がお客様にまず伝えたい5つのこと」

1.【木組みの文化】
経年変化の中にこそ価値があると考え、自然の素材をふんだんに使った木の家を丁寧に作ります。

2.【継承する住まい】
「いいものを作り、きちんと手入れをして、末永く大切に使う」を基本とし、高品質な住宅の普及に努めます。

3.【耐震設計】
甚大な被害を及ぼすであろう100年に一度の震災に対しても科学的に安全である堅牢な木造の建物を提供します。

4.【採光と通風】
この地、静岡が穏やかな気候であることに感謝の気持ちを持ち、季節感を肌で感じる建物を設計します。

5.【オリジナリティ】
住まいはその人の個性、思想表現と等価であると考えて、あなたらしさをデザインします。

関連記事

  1. 古い木造家屋を耐震補強する
PAGE TOP