工務店だから出来る_古い鉄骨倉庫をリノベーションして別用途で復活

鉄骨倉庫の再生リノベーション

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
コバヤシ建築スタッフ太田慎吾のブログです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「工務店」についてあれこれ書いています。
工務店の業務って「住宅の新築」にまつわるものだけじゃないよって、昨日付の記事で書いたんですが、
今日は現場の作業で疲れてしまいました。今、鉄骨の古い倉庫を改造して事務所を内包する店舗に改装するって
まさにリノベーション工事を進めています。80坪ほどの2階建ての建物をスケルトン、つまり構造の骨だけに
一旦してから再構築するっていう大変な工事ですから私がこれまで培ったあらゆる建築知識を総動員してます。
これ、改めて内容を時系列に沿ってお伝えしたいんですが、今日はもう疲弊してしまいました。
この物件は私が営業、設計、現場施工管理をすべて担当してます。
私はどちらかというと木造の専門家ですが、実は重量鉄骨も案外得意です。
というか、諸々の建築的困難を工夫して解決していくそのプロセスが好きです。
そしてそのヒントをたくさん持っている年をとった大工さんが大好きです。もうダメ、また明日~
バタン、キュー

関連記事

  1. キッチンと家族をつなぐ間取り
  2. 建築家ブログ再開
  3. SE構法 柱脚
  4. 施主DIY ブロック積み
PAGE TOP