工務店は「住まいの主治医」である

古民家再生

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
コバヤシ建築スタッフ太田慎吾のブログです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

弊社が日常的に業務として行うものを列記してみます。工務店ってだいたいこんな感じだと思いますけど…
・住宅の新築関連(小規模店舗)
プラニング
法的調査から設計(確認申請業務は外注することが多い)、
請負工事一式の工事監理
・住宅(小規模店舗)の増改築関連
キッチン、バスなど水回り設備の入れ替え、及びそれに伴う大工工事、内装工事等の請負
外壁の塗り替え。下地の腐りや雨漏り対策などをトータルに行うには工務店のノウハウが有用です
・耐震改修の構造調査、耐震設計、工事請負。補助金の申請業務
・外構工事。玄関、カーポートまわりの提案、工事請負。造園の提案、工事請負。
・水まわり設備のトラブル復旧。
・電気設備、ガス設備等のトラブル復旧
まあ、早い話が建築に関連するあらゆることを何でも引き受けるというのが基本的に工務店です。
いろいろな工種が有機的に絡んでいるので一部の工事を独立して抜き出すのは具合が悪い。
そう、ネットワークのハブの役割を果たしているのが工務店です。
キッチンリフォームの工事でも製品を納材する業者、水道配管屋、電気屋、大工、材木屋、建材屋、ガス屋
塗装屋とまあこれだけの人達が入れ代わり現場を出入りするのでそれらのノウハウを有して、取りまとめられる
役割を担うのが工務店です。
まるでお医者さん、そう、言うなれば住まいの主治医みたいな立ち位置であると考えます。

関連記事

  1. ボード張りっぱなし仕上げ
  2. キッチンと家族をつなぐ間取り
  3. ヒメイワダレソウ 空き地の管理
  4. 2階への資材揚げ
  5. 気の利いた手摺
PAGE TOP