GW小休止…感性を磨こう

古民家リノベーション

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
家づくりに立ちはだかる難問をコバヤシ建築と一緒に考えましょう
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本日のアイキャッチ画像

今、リノベーションしている築80年ほどの民家の間仕切り建具建具の画像です。美しいと思いませんか。古い障子の建具ですが非常に細い組子でこの四角いキャンパスを分割構成している様は現代美術のモンドリアンの赤と青のコンポジションを感じさせます。住宅の工業化とともにこういう繊細で伝統的な美しさって日常生活からどんどん失っていっているのですね。すでに齢55歳を過ぎましたが、これからも精進してを感性を磨きたいと思います。目の前にあるものの美しさを見逃さないようになるためにです。

ちょっと休憩話を…

しばらく税金や登記などの難しい話が続きました。これからまだまだ続きます。今日はちょっと一息入れます。
世の中はGWに突入しておりまして、好天にも恵まれて行楽のシーズン真っ盛りです。
私は隣の家との境の草刈りや本棚の整理、溜まりに溜まった読みたい本や映画のDVDの消化など考えております。子供が独立したこの年令になるとザ・ジミーズです。
せめてこの連休中に脳みそのマッサージをしたいですね。

皆さん、メールマガジンって読んでますか?

僕はいくつか購読してます。無料で配信されるやつですが。
先日、勝間和代さんのメルマガがこのブログ再開の心理的後押しになった話題を取り上げましたが、同様に実はもう一つ心強くしてくれたメルマガがあります。「1分で読める!ほぼ日刊MXニュース」っていうんですが、運営しているのは株式会社MXエンジニアリングという企業の代表取締役である湊(みなと)洋一さんという方です。新建ハウジングという業界紙の主催で行われた「ネット集客」の講習会へ参加した時、講師として参加しておられました。というか恐らくこの方がこの講習会企画の仕掛け人だろうと思われます。
そういえばこの講習会が弊社のサイトを昨年末刷新した実際のきっかけにもなっています。
このメルマガ、更新サイクルがほぼ毎日で感心しきりなんですが、力み(リキミ)がないというか、それでいて工務店が元気になる具体的な方法論を展開してくれます。非常に面白いです。世の中には優秀な方がたくさんおられるんだなあ、というのが率直な感想です。
メルマガのテーマは「工務店の集客方法」ですので一般の方が読んでも興味が湧く内容ではないかもしれませんが、仕事に対する本気度を高めたい方にはおすすめです。
昔は毎号送信してくるメールマガジンのタイトルにその内容が反映させていなく記事のタイトルを見ただけでは何の話題かわからなかったんです。それで、「記事をストックして後から検索して読み返すのに不便だ」ということをメールしてお伝えしたら、それにも快く対応してくれました。少しは僕も貢献できたと勝手に思い込んでちょっと誇らしいです。

参考はこちらから 「1分で読める!ほぼ日刊MXニュース」
記事の下の方に登録メニューへ飛ぶリンクが張ってあります。ちょっとわかりにくいです

この他にも「がんばれ社長」という経営者向けのもの、「ビジネスブックマラソン」という自己啓発ビジネス本の紹介、大前研一の経済の動向もの。結構読みこなすのに苦労してます。

それではまた

関連記事

PAGE TOP