モバイルな情報発信はネット環境と訓練が必要

モバイル生活

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
コバヤシ建築スタッフ太田慎吾のブログです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんばんわ。週末の毎金曜日終業後は伊太和里の湯へ寄って、自宅へ帰り着くのは9時頃です。
それから近所の中華の金豚へ行ってお酒を飲みながら遅い夕食を頂くのがここ数ヶ月間のルーティーン
となっております。
金曜の夕食と休日の昼食は各自調達、日曜の夕食は私が作るというのが家族間のお約束事。
今、金豚でこのブログ記事を起こしてますが、あと数分後にアップできるかと思います。
すでに10時22分となっております。

日曜日の昼食は近所のコメダ珈琲で、やはりウルトラブックを持参して慢性的に溜まっている
メルマガに目を通したり、ブログ記事を起こしたりしています。場所と時間を選ばずに仕事することは
訓練とそれなりのネット環境が必要です。今まではインプットに偏っていましたが今年からアウトプットへ
注力していこうと新年に誓いました。

リアルタイムにどこからでも気ままに情報発信できるようにする、というのが目下の私の目標でもあります。
働き方改革とは反対方向を向いているか、あるいは別次元に立っているかもしれませんね。
ノマド的な仕事術。数年前に自営で挑戦しましたが失敗しました。トライアンドエラー。リベンジです。

関連記事

  1. ウッドデッキと庭へのつながり
  2. 古民家リノベーション
  3. 庭木の台風被害
PAGE TOP