ダサい木製階段をイケてるふうに出来ないか?

木製階段で遊ぶ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
建築家とつくる「木の家」
静岡・焼津・藤枝・島田・金谷・菊川・掛川
コバヤシ建築スタッフ太田慎吾のブログです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「安っぽい!どうにかならない?」と言われ軽い衝撃に襲われた。
安上がりにしてくれという「ミッション」を文字通りに私は受け取り、コストが掛からないように作っている製作途中の木製階段です。
2階への店舗への土足通路になる階段、塗りつぶしペイント仕上げ。踏面は摩耗しないように重歩行に耐えうる
店舗土足用塩ビシートを貼りましたが、側板と蹴込部分のいかにも塗ったというヌルッとした仕上がり感がどうにもこうにも安っぽいと。

「安っぽいのではなくこれが安いんです。」と口元まで出掛かったが、実はアイデアが用意してある。
ただしコストは掛けられぬ。職人を使わず自分でやろうと決心した。
アルミのアングルを張り回してメタル感のあるエッジの効いたシャープな感じにしようではないか。
微妙な角度の突きつけ仕事だ。難度としてはかなり高い。うまくいくだろうか。
こう言いつつも心の中では嬉しくてワクワクが止まらなくなっている。

関連記事

  1. ボード張りっぱなし仕上げ
  2. 鉄骨の錆落とし
  3. キッチンと家族をつなぐ間取り
PAGE TOP